プロ家庭教師なら

名門会 家庭教師センター

東証一部リソー教育グループ

資料請求・受講料などのお問い合わせ

0120-24-3759

受付時間:10:00〜22:00

灘受験プレミアムコース プロ教師による完全1対1個別指導 灘中学受験コース[小1〜小6] 灘高校受験コース[中1〜中3] 新規受講生受付中

日本最高峰への合格、
そしてその先にある未来へ向けて!
“夢の志望校合格”を
決して諦めさせない、
名門会だからできる灘受験とは?

■最難関だからこそ、挑戦して得る「人としての成長」

全国の精鋭が高いレベルで実力を競い合う灘中・灘高入試。日本最高難度の入試問題、最高レベルのライバルたちとの競争に打ち勝つには、自分の限界を幾度も乗り越え続けなければなりません。

勉強でも、スポーツでも、一つの物事に夢中に、がむしゃらに、必死になって取り組むことは、強靭な精神力を養います。そして、その目標が高ければ高いほど、得られるものは大きくなります。

灘への挑戦は、想像以上に厳しいものです。だからこそ、今後の長い人生を勝ち抜いていくための、かけがえのない経験となるでしょう。いま頑張ったことのすべてが、未来への大きな財産となるのです。

実際に、灘への受験が終わった後、「わが子の人としての成長が誇らしい」と話される保護者の方が多いです。臆することはありません。灘合格へ向けて、最初の一歩を踏み出しましょう。

■子供たちの可能性に限界はない、だから名門会は諦めない、諦めさせない

名門会は全国で難関校への受験指導を行っている家庭教師センターです。関西に拠点を設立した2005年から、毎年欠かさず「灘受験生」をお預かりしています。

灘をはじめ、これまで最難関校への合格を勝ち取った多くの受験生や保護者の方に共通していたことがあります。それは、どんなに厳しい状況におかれていても、「最後の最後まで絶対に諦めなかった」ということです。

受験は常に順調に進むものではありません。まして最難関校であれば、途中で数多くの挫折を経験するものです。そこで諦めることなく、最後まで懸命に努力した者だけが、勝利をつかむことができるのです。

また、子供たちは短期間でも驚くような成長をします。直前期の絶望的な状況から、夢の志望校への逆転合格を勝ち取った生徒を、名門会は数多く見てきました。

子供たちの可能性に限界が無いことを、名門会は身をもって知っています。だから名門会は、狭き門である灘受験にあっても、「最後の最後まで決して諦めない、諦めさせない指導」をします。

名門会の灘対策はここが違います!
名門会なら逆転合格が可能な理由とは?

最高難度、しかも毎年トレンドが大きく変化する灘入試を勝ち抜くには、個別の対策が不可欠です。
社会人プロ教師が完全1対1で指導する名門会なら、ライバルより一歩抜きん出るための対策が可能です。

  1. 理由 1 教える「教師」
    違います

    全国5,000人の社会人プロ家庭教師の中から、灘中・灘高に実績のある最高レベルのプロ教師を選抜し、完全1対1で指導します。

  2. 理由 2 教える「内容」
    違います

    画一的なカリキュラム、教材ではなく、最新の入試分析に基づいた合格逆算個人別カリキュラムと教材を用い、適宜、軌道修正をしながら指導します。

  3. 理由 3 教える「方針」
    違います

    小手先のテクニック・知識偏重ではなく、受験勉強の王道たる基礎基本を徹底しています。成績の波がなく、試験本番に強い、「本物の学力」を身につけさせます。

灘合格に必要な力とは

◆灘中学

2014年~2018年までの合格最低点は296点~321点(500点満点)で、およそ6割。受験者と合格者の平均点を教科別に比較すると、国語と理科の差は10点前後に対して、算数の差は30点を超える年もある。灘中の算数はただ難しいだけでなく、東大や京大の数学の入試問題で問われる内容を、算数に置き換えて出題するような緻密な問題作りがなされている。合格には、思考力・試行錯誤力・計算力・発想力を磨きながら、難問対策として特別な知識・解法・対応力を修得する必要がある。

◆灘高校

2014年~2018年までの合格最低点は230点~254点(400点満点)で、およそ6割。受験者と合格者の平均点を教科別に比較すると、英語と理科の差は8点前後、国語の差は5点前後に対し、数学の差は12点前後となっている。灘高の数学入試問題は、中学履修範囲が出題の中心ではあるが、教科書に書かれていない公式や定理が問われることも多い。従って合格には、思考力・試行錯誤力・計算力・発想力を磨きながら、難問対策として特別な知識・解法・対応力を修得する必要がある。

灘受験生の皆さまへ、例えば、こんな事で困っていませんか!?

大手進学塾にお通いの方からの
ご相談事例

  • 塾の指導内容やカリキュラムと本人のレベルが合っておらず、もっと遡及学習をしてもらいたい…
  • 灘担当(最難関担当)の先生は常に忙しくしており、質問対応を十分にしてもらえない…
  • 灘コースの受講資格が取れなかった。だけど、どうしても灘を受験したい…
  • 「最レの問題で得点が取れなくても大丈夫」と言われるが、まったくできない状態が続き、自信をなくしてしまった…
  • ライバル達よりも合格を確実にするために、すぐにでも過去問対策を開始してもらいたい…
  • 飛び級で受講しており、灘中・灘高に向けて塾のカリキュラムよりも早く準備をしたい…

大手進学塾以外にお通いの方からの
ご相談事例

  • 灘受験生が少なく、灘に特化したクラスが無いため、十分な対策をしてもらえない…
  • 灘の受験対策・カリキュラム・進路指導について、大手進学塾と比較するとどうしても不安が残る…
  • 大手進学塾に在籍している生徒に負けない指導を行ってもらいたい…
  • 灘レベルの問題になると、質問をしても思うようにすぐに解説を聞けず、待たされる時間が毎回発生している…
  1. Ex1.

    得点力直結算数・数学特訓

    算数・数学で決まる灘入試。個別対策で問題処理能力を磨きます。

  2. Ex2.

    超難問対策応用力強化

    超難問にじっくり取り組み、合格確実ラインの7割突破をめざします。

  3. Ex3.

    灘必出単元ピンポイント対策

    超難問を単元別に取り上げ、ピンポイントでムダなく対策します。

  4. Ex4.

    最高レベル思考力・発想力特訓

    灘入試で問われる思考力・発想力を1対1指導で鍛え上げます。

  5. Ex5.

    灘型テスト実戦演習特訓

    灘の出題傾向に沿ったテストに取り組み、答案をその場で添削・解説指導します。

私たちと一緒に、
灘合格を勝ち取りましょう!

灘受験プレミアムコース 担当教師

中学受験算数・高校受験数学担当教師

中学受験算数・高校受験数学担当教師

中学受験・高校受験国語担当教師

中学受験算数・高校受験数学担当教師
*関西地区に在籍している一部の教師をご紹介しております。

あなたにピッタリの
教師を紹介します。

教師は授業開始後でも変更が可能です。

灘対策実例 灘中・灘高合格に導いたプロ教師の戦略

灘対策実例灘中・灘高合格に導いた
プロ教師の戦略

●Case灘中

  • 算数を得点源にしたい

    T.K君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [算数] 坂本 健先生

    1対1の指導で
    隙のない解答を追究

    “丁寧な下書き”を元に、途中経過を省略せずに答案を仕上げることを徹底させました。自己満足ではなく“誰が見てもわかりやすい答案作成”を意識させ、灘算数のアウトプットの形を常に追究し続けることで得点力を養いました。

  • 国語の記述が苦手

    Y.S君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [国語] 工藤 新太郎先生

    授業で議論を重ね、
    思考力と表現力を磨く

    灘合格のために指導の中心に据えたのは、「論理的思考力の養成」と「表現力の向上」です。テクニックだけに頼らず文章を客観的に読み解き、解答でどのように表現すればよいか、議論を重ねながら向上させました。

  • 灘の算数を克服したい

    Y.T君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [算数] 坂本 健先生

    実戦演習を通して
    灘入試の得点力を養う

    理解力が高いゆえに、脳内で処理してしまいミスが出ていたり、難問にこだわって時間配分を損なったりしていました。丁寧な答案作成の徹底と、問題の解答順を自分で判断できるように練習を重ね、得点力をつけました。

  • 勉強のやる気が出ない

    Y.M君(公立小学校出身)

    プロの戦略 [国語] 工藤 新太郎先生

    名門会だけでの指導で
    灘に絞った学習を実現

    塾に通わずに受験勉強したいということで、灘受験に対応した彼専用のカリキュラムで計画的に学習できました。勉強に対する意欲・意識も変わり、秋からの過去問20年分の演習で出題傾向をつかませることができました。

  • 夏、塾で成績が急落した

    K.Y君(公立小学校出身)

    プロの戦略 [算数・理科] 坂本 健先生

    解法の丸暗記を脱却し
    本質的な理解を促す

    成績の急落は、解法を理解せず、丸暗記していたことに起因していました。指導は灘対策も踏まえて、各単元の解法の本質的な理解を促しながらの再構築を行いました。これによって、難問攻略のための対応力が向上しました。

  • ミスによる失点が大きい

    T.O君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [算数] 坂本 健先生

    苦手教科をカバーできる
    安定した得点力を養成

    算数を高いレベルで安定させ、科目ごとの得点戦略を立てられるようにすることを目標にしました。頻発していたケアレスミスは、必要最低限の下書きによるデータ整理の方法を示しマスターさせることで大幅に減少しました。

  • 灘と東大寺両対策したい

    T.O君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [国語] 教務担任:曽田 貴

    過去問と予想対策で
    国語を万全の得点源に

    優れた国語の資質に磨きをかけ、灘中向けの緻密で正確かつ精度の高い勉強と、東大寺向けの文章全体の主題や要旨を把握し的確な内容表現の記述ができる勉強とを、1対1の指導で実現させ、得点源にできました。

  • 小3からの灘対策

    K.K君(私立小学校出身)

    プロの戦略 [算数] 中井 裕之先生

    受験算数の全単元を
    早めに定着させる

    4年間の長期計画が立てられたので、できる限り早めに、応用を含めた受験算数の全単元を定着させていきました。小5で難関中の入試問題をこなせるようになり、最後の1年は灘の過去問で応用力に磨きをかけることができました。

●Case灘高

  • 灘の数学で得点できない

    M.T君(公立中学校出身)

    プロの戦略 [数学] 真砂 秀吉先生

    実戦演習で、解答への
    多面的な視点を養う

    基礎ができていたため、演習問題を用いて“問題の本質を正確に把握する”ことから始めました。さらに、数多くの解法から最適な解法を選択できる力をつけることを目的に、難問での演習を繰り返し、多面的な視点を養いました。

  • 和文英作で得点したい

    K.J君(私立中学校出身)

    プロの戦略 [英語] 眞砂 哲志先生

    大量の長文読解を通し
    表現力を向上させる

    高校レベルの正確な英文法を修得した後に、多くの長文を読ませ、高い語彙力と読解力を養いました。英作文対策は、英文読解で身につけた表現を別の形式で表現するという“書く”演習を重ねて、文法・語法ともに磨き上げました。

灘受験プレミアムコース担当教師から、
灘受験をお考えの皆さまへ

あなたにピッタリの
教師を紹介します。

教師は授業開始後でも変更が可能です。

名門会は、全国14支社29校を展開する社会人プロ家庭教師センターです(本社:東京)。

家庭教師センター界で合格実績を堂々と公表しているのはプロ家庭教師のみをご家庭に派遣している名門会だけです。それは合格実績こそが「実力の証明」であり、誤りのない家庭教師センターを選んでいただくための客観的な判断材料となるからです。これまでもこれからも名門会はプロ家庭教師の実力を難関校への合格実績で証明しつづけます。合格実績に裏付けられた名門会の家庭教師の質をどうぞお確かめください。名門会はプロの家庭教師。プロだから結果を出します。

名門会WEBサイト 名門会 家庭教師センター