スマホ向け表示

HOME > 名門会の特徴 > 医学部再チャレンジ受験対策コース

ここが違う!名門会(名門会の特徴) 教師の特徴

医学部再チャレンジ受験対策コース

医学部再チャレンジ

「医師とは違う道の学部へ進学(または卒業)したものの、どうしても医師への道をあきらめきれず、やはり医学部受験にチャレンジしたい!」という方、また「予備校(医系予備校など)で医学部をめざしたが結果が思わしくなく、もう一年浪人を決めた」という方などから、名門会へお問い合わせ・ご相談をいただくことがあります。

そのような方は、「わざわざ予備校に入り直して勉強する事はないと思って…」「まわりの学生に比べて年齢が上で気後れする…」「そもそも予備校の時間と学校・仕事の時間が合わない」などの理由で、現役高校生・一浪生に比べると独学で勉強を進めているケースが多いようです。

しかし、高得点・高倍率の戦いとなる医学部受験は、「緻密な戦略」と「最新の情報」が勝負。
的を射ていない勉強法で合格できるほど甘いものではありません。
名門会なら、合格ラインから逆算して、決められた時期までに押さえなければならない知識量と、解いておかなくてはならない問題演習量、一人ひとりの課題に適したテキストの選定、抱えている問題点とその克服方法など…、医学部医学科への多数の実績に裏付けられた個々の戦略に基づき、医学部合格までしっかり導きます。

医学部受験指導に精通したプロ講師、豊富な知識を持つ教務スタッフが、あなたのライフスタイルに合わせてバックアップします。ぜひ名門会へご相談・お問い合わせください。

合格者の声
日本医科大合格

■大学別の対策が難しい私大医学部も、マンツーマンで効率的に攻略できた

僕は元々文系の大学に通っていたため、勉強開始当初、何をすればいいのかすらわかりませんでした。特に、生物に関しては全くのゼロからのスタートでした。しかし、そんなときに名門会に出会い、優秀な先生方に指導していただいたおかげで成績はぐんぐん伸びました。
また、数が多い私立医学部は大学別の対策が難しく、先生方のマンツーマンの授業で効率的に対策することができました。最終的には、わずか1年で勉強開始当初の目標としていたレベル以上の大学に合格することができました。


大阪医科大

■医師になるために再受験を決意! 英語の減点撲滅のために名門会へ

6月。大学に一年間の休みをもらい、医師になるために再受験を決意しました。名門会に入会した理由は、英語の和訳や英作文の添削のためでした。自分は小学校の時からずっと国語が非常に苦手だったので、構文がわかっても、日本語の表現が下手でいつも大幅に減点されていました。医学部入試において、1点でも引かれることは痛手となります。
名門会の授業は、優れた先生が1対1で英作文や和訳の添削をしてくれたり、文法などでも気づかない弱点を見つけて補ってくれたりという、すばらしいものでした。

お問い合わせはこちら

名門会の特徴

教師の特徴
指導の特徴
中学入試指導
サポートシステムの特徴
名門会のイベント情報
関東 医学部イベント2017
プロ教師による新学年スタートダッシュ講座
関東 医学部入試ガイダンス2016秋
関西 医学部入試ガイダンス2016
関東 中学入試ガイダンス2016
医学部再チャレンジコース
大学授業の補習コース
第18回トーマス・コンサート にご招待
page top
資料請求のお申し込み リンク1
家庭教師センター名門会
家庭教師センター名門会  プロの家庭教師で、お子様の合格をより確実に

資料請求はこちら