SAPIXなどの進学塾にお通いになっている皆さまへ

2020年度 関東進学塾別 最難関校合格結果

2020年度最難関校合格結果を見ると、昨年度に引き続きSAPIXの優勢は変わりません。多くの学校で、他3塾とダブルスコア以上の差がついていて、また、学校が公表している合格者数の半数以上がSAPIX生となっています。2019年度に引き続き2020年度もまさに一人勝ちと言えます。

ただし、SAPIXの受験生が全国で6013名在籍(2020年3月6日現在、公式ホームページより)していたことを考えると、トップ校である開成、桜蔭に合格できるのは、そのうちの上位8%弱。SAPIX生であったとしても、下位クラスのまま、もっと言ってしまえばαコースに届かず通い続けても、最上位難関校への合格は難しいというのが現実です。 そうした現実があるからこそ、受験生や保護者の皆さまは、テスト結果によるクラスの上下に一喜一憂することになるのですが、夏まではともかくとして秋以降は、あくまでも志望校対策を柱に据えて、学習を進めたいものです。

具体的には、名門会ホームページやこのあとの合格事例の紹介を、ぜひ参考になさってください。

入試当日の激励風景

受講料などのお問い合わせ

  • 0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

教室見学・受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ