2020合格インタビュー
速報Special

今年も、全国の名門会の生徒たちから難関校合格の声が続々と届き始めました!

先輩たちは、名門会をどう活用し、プロ教師に何を学んだのか。今年の入試はどうだったのか——。

まずは、非公表で情報入手が困難な「医学部AO・推薦入試」について
一足早く合格を叶えた名門会生・指導担当のプロ教師へのインタビューを、速報としてご紹介します。

医学部受験
推薦

兵庫医科大(医)合格

推薦入試(地域枠)

  • ●入会
    中一
  • ●受講科目
    英・数・物・化・小論

須磨学園高校から
兵庫医科大医学部に
推薦で合格!

お兄さんが辿った道が、
合格への指標に。

  • 須磨学園高校から、ご兄弟2年連続での兵医合格おめでとうございます!

    お兄さんの影響はやはり大きかったのでしょうか?

    そうですね。兄が同じ学校で、同じように名門会で受講をしていたので、意識はしていました。

    兄も川添先生に指導をしてもらっていましたので、「いつから・どんな準備をして・どれくらいの成績が取れれば自分も合格できるぞ」と目安にもしました。

    それから、「兄には負けたくない!」という意識も強かったので、兄には内緒で同じ時期に兄が受験した模試結果と自分の成績を比べたりもしていました。


    教室にて、教務担任の石崎先生と

  • 志望理由書や自己推薦書についてはどうしましたか?

    自分だけでは心配だったので、最初から名門会で添削指導をお願いしました。

    書き方の基本の型や、何を書くべきかを確認し、たった一度しか読んでもらえない文章の中で自分の想いや熱意が明確に伝わるようにと、言葉・表現を何度もみてもらいました。

  • 面接練習では、どんなことに取り組みましたか?

    例えば、「地域医療の問題点」について、資料【①全国的な課題 ②兵庫県の課題(具体例として丹波地方の課題)】をもらい、全国的な課題を事前に把握した上で、兵庫県についての課題を説明できるように練習しました。

    また、医療に関する時事テーマについても、一つひとつのテーマについて自分なりの意見が言えるように準備をして本番に臨みました。


    英語指導担当の川添先生と喜びのツーショット!
    先生も、ご兄弟教え子合格に「感無量です」と満面の笑顔でした。

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

教室見学・受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ