2018年度 大学受験 合格体験談[国公立大]

東京大(理Ⅰ)
合格

その他の合格校
早稲田大(創造理工)

「成績推移とその理由」

高2の2月に受けた同日体験受験から夏前の模試にかけては大体C判定しか出ていませんでしたが、名門会で化学の総復習を終え、英作文の書き方も完成した夏の模試ではA判定を取ることができました。その後も物理の総復習、英文和訳をみてもらい、秋の模試ではさらによい成績を収められました。すべての科目をまんべんなく勉強するより、ある科目またはある単元に集中した学習をする方が結果も如実に表れ、やる気にもつながると思います。

合格へ導いたプロ教師[指導科目:化学]

小出 政夫 先生

(慶應義塾大学)

「指導で心がけたところ」

遼太郎君の指導は、お兄さんの指導をしていたことがきっかけでした。当初、知識が乏しかったものの、頭の回転や発想力は凄まじいものを秘めていました。指導方式としては、一分野ごとに基本的な理論を問題演習により理解してもらい、当日中にその分野の最高難度のものまでチャレンジさせ、一分野ずつ完璧に潰していく。そして「その分野なら誰にも負けない」という自信をつけてもらう。このサイクルを徹底して行ってもらいました。

他の大学受験合格体験談[国公立大]を読む

高校生の方(大学受験)

教師紹介
難関大学受験 合格体験談
新学年スタートプラン[プロ教師 先行予約開始]

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ