関西 中学入試ガイダンス2018 秋

  • 第1部 講演

    これだけは確認しておきたい! 2019年度中学入試情報

    名門会 中学受験プロジェクトチーム 担当者

    超短期決戦となる関西の入試では、統一日から3日目までに主要校の入試が全て終了してしまいます。そこで、合格のために必要となるのが“戦略的な受験校選択”です。

    本ガイダンスでは、「3科/4科選択」や「プレテスト受験」はもちろん、「英語選択入試」や「自己推薦型入試」などの新しい入試制度情報を整理し、“戦略的な受験校選択”を実現させるためのポイントをお伝えいたします。

  • 第2部 ゲスト対談

    灘中学校・高等学校 大西教頭に聞く
    最難関中学校の本当の魅力

    灘中学校・高等学校教頭 大西 衡先生 ×〈聞き手〉名門会 関西中学受験責任者 藤井 義則

    灘中学校・高等学校
    大西 衡 教頭先生

    大学入試改革の影響を受け、偏差値や大学進学率とは異なる価値観で“わが子のための志望校選び”をする動きが顕著になっています。本ガイダンスでは、灘中学校・高等学校の大西教頭先生をお招きし、「最難関中学の魅力とは何なのか?」について、ディスカッション形式にてお話をお伺いします。

    大西 衡先生profile
    灘中学校、灘高等学校卒業後、東京大学文学部および大阪大学大学院文学研究科にて国文学を学ぶ。専攻は近世演劇、特に人形浄瑠璃(文楽)。中学生の頃、落語の魅力にとりつかれたのをきっかけに、文楽、歌舞伎、能、狂言など日本の古典芸能に広く親しむようになる。文楽の義太夫節の語りや、能の謡・舞などは師匠について稽古している。灘中学校・高等学校に国語の教員として赴任して今年が32年目。平成27年から教頭。
  • 第3部 講演

    まだ間に合う!「夢の第一志望校合格」への必勝学習法

    名門会 中学受験プロジェクトチーム 担当者

    近年の中学入試は、大学入試改革の流れを受けた方向へと変化しています。大きなトレンドとしては、(1)非常に長く複雑な設問文 (2)思考力・表現力が問われる問題 (3)解答のみではなく思考過程を記述する問題 などが挙げられ、さらに入試方式や受験科目の多様化が合わさって、画一的な受験指導では対応しきれないというのが現実です。

    ガイダンスでは、残り3カ月で追い上げ、この中学受験を勝ち抜く「本物の力」を身に付けるための学習法を、多くの具体的な事例を挙げてご説明します。

  • 対 象
    中学受験をお考えの小学生およびその保護者の方
  • 日 時

    2018年10月13日(土) 10:00~12:00

    会場:ヒルトン大阪 3F 奈良の間

    • JR大阪駅 徒歩2分
    • 阪神梅田駅 徒歩1分
    • 阪急梅田駅 徒歩7分
  • 申込方法
    以下のフォーム または お電話0120-24-3759よりお申し込みください

ガイダンスのお申し込みは、こちらの申込フォーム
または0120-24-3759

応募フォーム

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ