英語 外部検定利用入試対策

今、大学合格につながる「英語 外部検定」に注目! お問い合わせはこちら
今、大学合格につながる「英語 外部検定」に注目! お問い合わせはこちら

英検®、TEAP、GTECなど、「英語外部検定」を利用する入試(=外検入試)は、国公立・私立を問わず、数多くの大学で実施されています。

2021年度入試では、英語外部検定の「大学入学共通テストへの導入」は見送られましたが、依然として数多くの大学が外検入試を採用しています。

英検などの外検入試の合否判定で受験が優遇されるなど、受験生にとってメリットが多く、一発勝負の一般入試とは違い、1年に複数回受験機会があり、また大学によっては得点保証があるなど、ある意味チャンスと捉えてもよいと言えます。

英検®などの外検資格を取得しておくと、
大学入試でこんなメリットがたくさん!

  • CASE1出願資格

    ex 英検の該当級を持っている受験生のみ出願が可能。英語を除く2教科で受験が可能。

    英検2級取得▶︎▶︎ 出願できる

    英検2級未取得▶︎▶︎ 出願できない

    など

  • CASE2加点

    ex 入試総合点にプラス10点、20点など、判定評価に加点。

    など

  • CASE3得点換算

    ex 英検を入試の英語科目の得点に換算。

    英検2級取得▶︎▶︎ 90〜100点換算

    英検2級未取得▶︎▶︎ 70〜80点換算

    大学独自入試も選択が可能。

    よい方の得点で合否判定をする。

    など

  • CASE4判定優遇・合否参考

    ex 英検2級を持っている受験生は、第1次選考や最終選考で出願書類の評価を優遇。

    英検2級取得▶︎▶︎ 優遇

    など

英検®などの資格を入試に導入している大学の一例

国立大の例

大学名 入試区分 英検®資格取得者への
メリット
筑波大学
全学群・学類
推薦入試 【判定優遇・合否参考】
英検CSEスコア1950以上を総合評価に反映
※医学類は英検CSEスコア2300以上
千葉大学
国際教養学部
一般入試(前期) 【得点換算】
英検CSEスコア2300以上で、
二次試験「英語」を免除し、満点に換算
一橋大学
全学部
推薦入試 【出願資格】
英検1級取得を出願資格とする
広島大学
全学部
一般入試(前・後期)
推薦入試
AO入試(総合評価Ⅱ型)
【得点換算】
CEFR相当レベルB2以上(=英検CSEスコア2300以上)で大学入学共通テスト「英語」を満点に換算 ※要英語受験
九州大学
共創学部
一般入試(前期)
推薦入試
【得点換算】
英検準1級以上で大学入学共通テスト「英語」
を満点に換算 ※要英語受験

私立大の例

大学名 入試区分 英検®資格取得者への
メリット
早稲田大学
文学部・文化
構想学部
一般入試
(英語4技能テスト
利用型)
【出願資格】
英検CSEスコア2200以上を出願資格とする
※個別試験「英語」は課さない
立教大学
全学部
一般入試 【出願資格】【得点換算】
文学部を除く全学部で個別試験「英語」を廃止し英検CSEスコアを得点換算⇒合否判定に利用
※級の合否は問わない
明治大学
経営学部
一般入試
(英語4技能
試験利用)
【出願資格】【加点】
英検CSE2200以上を出願資格とする
※個別試験「英語」は課さない
さらに下記基準で個別試験「総合点」に加点
2630以上⇒30点 2467以上⇒20点

医学部の例

▼ 医学部入試でも導入されています! ▼

大学名 入試区分 英検®資格取得者への
メリット
順天堂大学
医学部
一般入試
(B方式)
【加点】
個別試験「英語」に加点
英検1級⇒25点 準1級⇒15点 2級⇒5点
埼玉医科大学
医学部
推薦入試
(特別枠)
【出願資格】
英検1級取得を出願資格とする
大学名 入試区分 英検®資格取得者へのメリット
国立大の例 筑波大学
全学群・学類
推薦入試 【判定優遇・合否参考】
英検CSEスコア1950以上を総合評価に反映
※医学類は英検CSEスコア2300以上
千葉大学
国際教養学部
一般入試(前期) 【得点換算】
英検CSEスコア2300以上で、
二次試験「英語」を免除し、満点に換算
一橋大学
全学部
推薦入試 【出願資格】
英検1級取得を出願資格とする
広島大学
全学部
一般入試(前・後期)
推薦入試
AO入試(総合評価Ⅱ型)
【得点換算】
CEFR相当レベルB2以上(=英検CSEスコア2300以上)で大学入学共通テスト「英語」を満点に換算 ※要英語受験
九州大学
共創学部
一般入試(前期)
推薦入試
【得点換算】
英検準1級以上で大学入学共通テスト「英語」
を満点に換算 ※要英語受験
私立大の例 早稲田大学
文学部・文化構想学部
一般入試
(英語4技能テスト利用型)
【出願資格】
英検CSEスコア2200以上を出願資格とする
※個別試験「英語」は課さない
立教大学
全学部
一般入試 【出願資格】【得点換算】
文学部を除く全学部で個別試験「英語」を廃止し英検CSEスコアを得点換算⇒合否判定に利用
※級の合否は問わない
明治大学
経営学部
一般入試
(英語4技能試験利用)
【出願資格】【加点】
英検CSE2200以上を出願資格とする
※個別試験「英語」は課さない
さらに下記基準で個別試験「総合点」に加点
2630以上⇒30点 2467以上⇒20点
▼ 医学部入試でも導入されています! ▼
医学部の例 順天堂大学
医学部
一般入試
(B方式)
【加点】
個別試験「英語」に加点
英検1級⇒25点 準1級⇒15点 2級⇒5点
埼玉医科大学
医学部
推薦入試
(特別枠)
【出願資格】
英検1級取得を出願資格とする

※2020年07月現在の情報です。詳細は必ず各大学のホームページや入試要項でご確認ください。

大学入試の新常識

英語の4技能を重視することに伴い、英語外部検定をさまざまな形で導入する大学が増えてきています。英検の利用では、2級以上の取得や英検CSEスコア1950以上の成績で出願資格や得点の加点、試験免除などのケースが増えてきました。外検入試を採用しているかは、志望大学のホームページや入試要項で確認しましょう!

point

大学入試に向けた各級の
目安取得時期

英検など検定資格は、大学入試間際ではなく、
早め早めの対策を打つこと!

生徒によって得手不得手はありますが、
各級の取得時期の目安は下記の通りです。

大学入試準備

高校1年生の間に準2級を取得。準2級は高校中級レベルですが、 教科書レベルの内容なので十分に対応できます。 しっかり目標をもって挑戦してください。

大学入学共通テスト準備

大学入学共通テストで高得点を目指す方は、高校2年生の夏までに2級取得 を 目標にしてください。

2級合格ならば、大学入学共通テストで6~7割程度取れるレベルです。

他科目の入試準備もあるので、
早めの取得が不可欠となります。

その後の入試対策に弾みをつけましょう!

名門会のプロ教師による完全1対1で効率的に資格取得!
英検®対策/TEAP対策GTEC対策特別講座英検®対策/TEAP対策GTEC対策特別講座

予備校のコースのように画一的な授業設定ではなく、各生徒の到達度(習熟度)に合わせて
「何が不足しているのか」など指導方針を決めて対応します。

  • 英検®技能別
    対策コース
  • TEAP技能別
    対策コース
  • GTEC技能別
    対策コース

授業回数・ペース・授業内容は全てオリジナルです。

※教室ごとに対応できるコースが異なります。
詳細はお問い合わせください。

※このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

教室見学・受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせはこちら

新規お問い合わせ

ご質問はメールにてお答えします

(メール返信専用)
新規教育相談