第20回 「トーマス・コンサート」

リソー教育グループ主催 復興支援チャリティイベント

「第20回 トーマスコンサート」に2,000名様ご招待!

演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

日時

331

14:00開演(13:30開場)

場所
サントリーホール
大ホール
多感な子どもたちにこそ届けたい、本格的なクラッシック音楽との出会い。
リソー教育グループ主催 復興支援チャリティイベント「第20回トーマス・コンサート」に、抽選で2,000名様をご招待!
本物の芸術にふれる体験を、ひとりでも多くのお子様に。そんな想いで進学・進級の時期に開催してきたトーマス・コンサートも今春で20回を数えます。世界最高峰のホールで聴くフルオーケストラの豊かな音の世界を、ご家族でゆっくりとお楽しみください。
指揮
海老原 光Hikaru Ebihara

鹿児島ラ・サール中学校・高等学校、東京芸術大学を卒業、同大学院修了。その後、ハンガリー国立歌劇場にて研鑽を積む。2007年ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクールで第3位、2009年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで第6位入賞。2011年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールでは審査員特別賞を受賞。国内のオーケストラへの出演などの活躍に加え、海外ではクロアチア放送交響楽団の定期公演に招かれ好評を博した。

ゲスト:ピアニスト
小林 愛実Aimi Kobayashi

3歳からピアノを始め7歳でオーケストラと共演。9歳で国際デビュー。ニューヨーク・カーネギーホールに4度出演、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響などと共演。第9回トーマス・コンサートにも出演。

トーマス・コンサートは、5回連続で
「This is MECENAT」に認定されました。

公益社団法人企業メセナ協議会による、企業のメセナ(芸術・文化振興による社会創造)活動を認定する制度「This is MECENAT 2018」に、第20回トーマス・コンサートが認定されました。

実 施 概 要

  • 対 象

    年中児(4歳児)〜高校生とそのご家族

  • 日 時

    2019年3月31日(日) 14:00開演(13:30開場)

  • 会 場

    サントリーホール 大ホール

  • 演 奏

    東京フィルハーモニー交響楽団

  • 指 揮

    海老原 光

  • ゲスト

    ピアニスト:小林 愛実

  • プログラム
    • ・バーンスタイン 「キャンディード」序曲
    • ・グリーグ ピアノ協奏曲イ短調 Op.16より第1楽章
    • ・エルガー 行進曲「威風堂々」第1番
    • ・ブラームス ハンガリー舞曲 第5番
    • ほか

    ※曲目は変更になる場合がございますのでご了承ください。

    ※公演中のビデオ・カメラ・携帯電話などによる撮影は禁止されています。

  • 応募方法
    ・締切

    2019年3月20日(水)17:00までに、下記メールフォームよりご応募ください。

    ※応募者多数の場合は抽選とし、チケット引換券の発送をもって当選発表とします。

  • チャリティ
    のお願い

    本公演は、国内災害復興支援のチャリティイベントとして開催いたします。

    チャリティ募金にご協力をお願いします。

    • ・会場にてお1人様1,000円/高校生以下のお子様500円の募金のご協力をお願いします。
    • ・皆様からのチャリティ募金は全額、日本赤十字社を通じて被災地に寄付させていただきます。
    • ・当日は釣り銭のないように予めご準備をお願いいたします。
応募フォーム

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ