2018年度 大学受験 合格体験談[国公立大]

京都大(総合人間)
合格

「習慣づけることの重要性」

受験において戦略が大切なのは言うまでもないですが、私はその陰に隠れがちな勉強量、ひいては勉強する環境を整えることの重要性について書こうと思います。人間のモチベーションとは基本的に長続きしないもので、それゆえ「ここに来たらとりあえず勉強する」という場所を設定し、そこに行くことを習慣づけられれば合格に近づけると思います。私の場合、月~土の朝から晩まで自習室にいる習慣ができたことが勝因だと思います。

合格へ導いたプロ教師[指導科目:英語]

堀部 篤 先生

(同志社大学)

「パラグラフライティングで合格」

当初は完璧主義で、少しでもわからないところがあると白紙の状態で答案を出していました。そこで、長文問題では、ディスコースマーカーに注意し、主題をとってから、パラグラフ展開に注意し言い換え、対比の表現を探す練習を徹底しました。また英作文では、動詞型に注意し、難しい日本語を平易な動詞で表現する訓練を積み、パラグラフライティングで文章を書くよう指導しました。その結果、論理的に首尾一貫した文が書けるようになりました。

他の大学受験合格体験談[国公立大]を読む

高校生の方(大学受験)

教師紹介
難関大学受験 合格体験談
プロ教師による 志望校直前対策
新学年スタートプラン[プロ教師 先行予約開始]

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新規お問い合わせ