2020年度 大学受験 合格体験談[国公立大]

大阪大(経済)
合格

「僕は僕らしく」

僕はもともと学校の成績は悪くなく、自分なりの勉強観もありました。ただ模試の成績はよくなかったので、ステップアップを求めて高3で入会しました。英語と国語の授業を週1で受けました。授業中、先生の言うことを鵜呑みにするのではなく、個別指導だからこそ、そこに自分の意見をぶつけて、自分に合った形で情報をインプットすることを心掛けました。その結果、自分になかった幅広い観点からの思考力や、論理的な思考力・表現力を培えました。

合格へ導いたプロ教師[指導科目:国]

浅尾 喜浩 先生

(大阪大学)

「粘り強い努力で合格を勝ち取る」

当初は記述問題よりもマーク形式を中心に指導しており、記述形式の模試見直しから、記述の指導を始めました。記述での学習は、どうしても設問に当てはまる本文の部分引用になりがちです。しかし、阪大の国語問題は部分引用だけでなく、まとめを求める要約の要素が中心なので、要点の把握が鍵になります。その点を理解して記述を仕上げていくのは、かなりの忍耐が必要ですが、よく頑張って問題を解き、確実に力をつけていきました。

他の大学受験合格体験談[国公立大]を読む

高校生の方(大学受験)

教師紹介
難関大学受験 合格体験談
弱点攻略特別講座
推薦入試推薦入試
受験のプロが教える 偏差値の正しい見方<中学受験編>

最短で翌日には教師をご紹介できます。

まずはお問い合わせください

  • 人気教師の指導枠の空き状況が知りたい
  • 学習法や志望校対策について個別に相談したい
  • 受講料やプランについて知りたい

教室見学・受講料などのお問い合わせ

0120-14-3759

受付時間 : 10:00〜22:00

各校のお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせはこちら

新規お問い合わせ

ご質問はメールにてお答えします

(メール返信専用)
新規教育相談